ADHDに効果が期待できる成分「EPA」について調べてみました!

目安時間:約 5分

ADHD(多動性注意欠陥症)とは、

情報伝達などが脳内で正常に処理されずに、

脳内がクリアにならないことが

原因で起こる、脳の一種の

障害のことを指します。

 

ADHDの改善方法には、

今までは投薬による対処法が

ありましたが、

最近ではサプリメントによる

改善方法も主流になりつつあります。

 

ADHD改善に効果的な成分として、

頭が良くなるDHAやEPA、

PS(ホスファチジルセリン)などがあり、

これらはサプリメントとして

摂取することが出来ることから、

多くの方から利用されているのも事実。

 

そこで今回は、その中でも

EPAについて詳しくご紹介!

 

EPAとADHDとの関係性から、

子供向けのADHD改善サプリメントの

情報などをまとめてみましたので、

さっそくご覧ください!

 

【EPAとは?】

EPAとはエイコサペンタエン酸のことであり、

私たちの血液をサラサラにし、

血液状態を健康に保つうえで

欠かせない成分の一つ。

 

ただこのEPA、私たちの身体に

とても重要な役割をするのにもかかわらず、

体内ではほとんど作られることがないのです。

 

そのため、EPAが多く含まれるイワシやサバなど、

青魚の摂取などが日ごろ大切に

なってくれるのですが、

食材だけでEPAを補うことは

なかなか難しく、

手ごろに飲めるサプリメントによる

EPAの摂取が人気を集めています。

 

【EPAがもたらす効果】

EPAの代表的な効果は、

血液を健康的な状態に

してくれることにあります。

 

年齢と共に気になってくる

「動脈硬化」などの予防にも、

EPAは最適な成分です。

 

血液が不健康になると、

脳にも良い血液が送られず、

脳の健康状態が悪くなります。

 

EPAは血液をサラサラに

してくれる効果がありますし、

摂取し続けることで、

体内のEPA数がグングン

上がっていくこともわかっているため、

積極的に摂取していきたい成分であり、

摂取することで脳もグンと

活性化されていきます。

 

ADHDの原因は脳の機能状態にありますから、

脳を正常な状態へと導いてくれるEPAは、

ADHDなど様々な

脳トラブル解決への味方になるわけですね!

 

【子どものADHDにおすすめしたい、コドミンについて】

そんなEPAに負けないくらい、

脳の健康状態をサポートしてくれる

成分もあります。

 

それが「ホスファチジルセリン」という、

脳の情報伝達をスムーズに

してくれる成分です。

 

ホスファチジルセリンは

大豆などに含まれている成分なのですが、

大豆からホスファチジルセリンは

わずか0.003%しか

抽出することが出来ないため、

食事だけでの摂取はちょっと大変。

 

そこでおすすめなのが、

「コドミン」という子どものための

ADHD改善サプリメント。

 

脳をクリアにしてくれる

ホスファチジルセリンが

1粒に100mgも配合されていて、

子どものADHD改善を

確実にサポートしてくれます。

 

「子どもの集中力をあげたい!」

「授業中静かに出来るようになりたい!」

「注意力をつけていきたい!」

 

そんな声に答えてくれるコドミン、

購入価格も980円~と、

とってもお得にお試し可能と

なっていますので、

今までなかなか踏み出せずにいた方も、

ちょっとでも気になった方も、

是非この機会にチェックして

みてくださいね!

 

<コドミンが980円で始めれられるのはここだけ>

<詳細はこちら>

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ