ADHDのタイプ別サプリメントについて!子供でも飲めるおすすめサプリは?

目安時間:約 5分

ADHD(多動性注意欠陥症)の

改善方法として、

サプリメントによる改善法がありますが、

一口にADHDと言っても、

その症状やタイプは様々です。

 

そこで今回は、ADHDのタイプ別に

おすすめしたいサプリメントや

その効果などを

まとめてみましたので、

さっそくご覧ください!

 

【ADHDにはどんなタイプがある?】

ADHDのタイプは大きく分けて3種類。

 

◎多動性

多動性の特徴は、落ち着きが

ないことがあげられます。

 

授業中などでも

立ち上がったりしてしまう事が

多いため、先生に注意をされることが

増えたりと、頭を抱える

保護者の方も少なくありません。

 

◎不注意型

その名の通り、様々なシチュエーションでの

不注意が目立ちます。

 

特に代表的な例としては、

忘れ物が多いことや、

物をなくしてしまう事。

 

また、注意が長く続かないため、

人の話を聞いていないように見えたり、

気が散りやすいことも

特徴としてあげられます。

 

そのため、様々なことに対して

集中しずらい特徴がありますが、

本人の興味のあることに対しての

集中力は人並み以上に

なる事もしばしば。

 

◎衝動性

「待つ」ということが苦手なため、

じっとして順番を待つことが

出来なかったり、

自分が前に出て何かを

さえぎってしまうことがあります。

 

また、友人との些細なすれ違いなどが

起こると、乱暴な物言いや

態度になってしまうこともあります。

 

ADHDの子どもは、

このタイプ全ての症状が

出るわけではありません。

 

衝動性のみに限る子もいれば、

2つのタイプを合わせ持つ子もいます。

 

サプリメントを使って症状を

緩和する際は、その子その子のタイプを

十分に知ったうえで、

適切なサプリメントを

使っていきたいところ。

 

そこでタイプ別に

おすすめしたいサプリメントが

いくつかありますので、

そちらもご紹介していきたいと思います。

 

【タイプ別おすすめサプリメント】

◎コドミン

ホスファチジルセリンという、

脳の情報伝達をスムーズに

してくれる成分を中心に

配合して作られたサプリメント。

 

飲むことで、落ち着きを取り戻し、

集中力を強化してくれるため、

多動性や不注意型の子どもに最適

 

脳を活性化させてくれる

ホスファチジルセリンが

1粒に100mgも

配合されていますから、

もちろん他のタイプにも

おすすめです。

 

また、子どものために

作られたサプリメントでもあるので、

より安心して子どもに

飲ませることが出来ることもあって、

人気を集めています。

 

コドミン公式サイト→http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin

 

 

◎子どものリパミンPS

ホスファチジルセリンを始め、

うつ状態や無気力などを改善するのに

効果的な成分L-チロシンや、

神経の興奮状態を抑えてくれる

L-トリプトファンなども

配合されているため、

衝動性タイプのADHD改善にも

おすすめ出来るサプリメント。

 

様々な成分が配合されているため、

すべてのADHD症状に効果的と言えます。

 

リパミン公式サイト→http://www.kensup.co.jp/lp/

 

以上のように、子どものADHDに

おすすめ出来るサプリメントはコドミン、

 

どちらも、お試ししやすい購入価格と

なっていますし、薬に抵抗のある方などでも

サプリメントなら安心して

飲むことが出来るかと思いますので、

気になった方は

是非チェックしてみてくださいね!


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ