ADHDの子供の集中力を高めるサプリはどんなサプリ?おすすめはある?

目安時間:約 5分

子どものADHDであげられる症状には、

集中力の欠如などがあげられます。

 

子どもの集中力が

なかなか上がらないことが理由で、

授業中真剣に授業が受けられなかったり、

宿題が思うようにはかどらなかったりと、

本人も保護者の方も苦労し、

悩むことが多いかもしれません。

 

そこで今回は、子どもの集中力を

引き上げてくれる効果が

期待できるおすすめサプリメントをご紹介!

 

ADHD改善効果のある成分なども

まとめてみましたので、

さっそくご覧下さい。

 

【集中力をあげるための成分は?】

ADHDの症状で見られる集中力の欠如は、

脳内のメカニズムの問題が

理由としてあげられます。

 

私たちの脳は常に情報伝達を繰り返し、

その情報伝達がスムーズに

行われているからこそ、

考える力や、行動する力、

集中力、記憶力などが保たれています。

 

脳を正常に機能するには、

様々な成分や物質が脳内に

必要不可欠なのですが、

ADHDと診断される子には、

その脳内の情報伝達を

スムーズに行ってくれる成分が

欠けているのです。

 

情報伝達をスムーズにし、

脳を正常に機能するためには、

以下のような成分や物質が

必要となってきます。

 

◎ホスファチジルセリン

大豆からわずか0.003%しか

抽出することの出来ない成分であり、

脳を活性化させてくれる代表的な成分です。

 

ホスファチジルセリンを

摂取することで、脳に

ホスファチジルセリンが行き渡り、

情報伝達を正常にし、脳を活性化。

 

結果的に、脳がクリアになり、

集中力や行動力・思考力が高まります。

 

◎DHA・EPA

「頭が良くなる成分」として

知名度の高いDHAやEPA。

 

青魚などに含まれる成分

としても知られ、学習能力や

運動能力が向上する効果を持ちます。

 

また、血流もよくなるため、

健康上とても良い成分です。

 

◎L-トリプトファン・L-ロイチン

精神状態を良好にしてくれる

トリプトファンやロイチンは、

うつ病患者にも服用されていることから、

脱力感やイライラの改善など、

精神面をサポートしてくれる効果を持ちます。

 

 

【子どものADHDならコドミンやリパミンがおすすめ!】

★上記の成分が配合されていて、

なおかつ子どものADHD改善を

目的として作られたサプリメント、

「コドミン」と「リパミンPS」!

 

▼コドミン

主な配合成分はホスファチジルセリンで、

集中力向上や落ち着きを

改善することが期待出来ると

認知度の高いサプリメントです。

 

気になる味もラムネ味と、

子どもも美味しく

摂取することが出来るので、

とてもおすすめですよ。

 

◎いつでも解約・休止可能な

定期コースで初回980円と、

お試し感覚で購入可能!

(通常価格は8,980円)

 

コドミン公式サイトURL→http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin

 

▼リパミンPS

脳をクリアにしてくれる

ホスファチジルセリンを始め、

精神を落ち着かせてくれる

L-トリプトファンやL-ロイチン、

また、葉酸やビタミンなど

様々な健康成分が

たくさん配合されていることで

人気の高いリパミンPS。

 

子どもの栄養を考え、

ビタミンなども同時に

摂取したいと考える方などにおすすめです。

 

◎通常価格・・・3,000円

定期コース選択だと、

1袋あたり2,700円で

購入可能となっています。

 

リパミン公式サイトURL→http://www.kensup.co.jp/lp/


ADHDのタイプ別サプリメントについて!子供でも飲めるおすすめサプリは?

目安時間:約 5分

ADHD(多動性注意欠陥症)の

改善方法として、

サプリメントによる改善法がありますが、

一口にADHDと言っても、

その症状やタイプは様々です。

 

そこで今回は、ADHDのタイプ別に

おすすめしたいサプリメントや

その効果などを

まとめてみましたので、

さっそくご覧ください!

 

【ADHDにはどんなタイプがある?】

ADHDのタイプは大きく分けて3種類。

 

◎多動性

多動性の特徴は、落ち着きが

ないことがあげられます。

 

授業中などでも

立ち上がったりしてしまう事が

多いため、先生に注意をされることが

増えたりと、頭を抱える

保護者の方も少なくありません。

 

◎不注意型

その名の通り、様々なシチュエーションでの

不注意が目立ちます。

 

特に代表的な例としては、

忘れ物が多いことや、

物をなくしてしまう事。

 

また、注意が長く続かないため、

人の話を聞いていないように見えたり、

気が散りやすいことも

特徴としてあげられます。

 

そのため、様々なことに対して

集中しずらい特徴がありますが、

本人の興味のあることに対しての

集中力は人並み以上に

なる事もしばしば。

 

◎衝動性

「待つ」ということが苦手なため、

じっとして順番を待つことが

出来なかったり、

自分が前に出て何かを

さえぎってしまうことがあります。

 

また、友人との些細なすれ違いなどが

起こると、乱暴な物言いや

態度になってしまうこともあります。

 

ADHDの子どもは、

このタイプ全ての症状が

出るわけではありません。

 

衝動性のみに限る子もいれば、

2つのタイプを合わせ持つ子もいます。

 

サプリメントを使って症状を

緩和する際は、その子その子のタイプを

十分に知ったうえで、

適切なサプリメントを

使っていきたいところ。

 

そこでタイプ別に

おすすめしたいサプリメントが

いくつかありますので、

そちらもご紹介していきたいと思います。

 

【タイプ別おすすめサプリメント】

◎コドミン

ホスファチジルセリンという、

脳の情報伝達をスムーズに

してくれる成分を中心に

配合して作られたサプリメント。

 

飲むことで、落ち着きを取り戻し、

集中力を強化してくれるため、

多動性や不注意型の子どもに最適

 

脳を活性化させてくれる

ホスファチジルセリンが

1粒に100mgも

配合されていますから、

もちろん他のタイプにも

おすすめです。

 

また、子どものために

作られたサプリメントでもあるので、

より安心して子どもに

飲ませることが出来ることもあって、

人気を集めています。

 

コドミン公式サイト→http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin

 

 

◎子どものリパミンPS

ホスファチジルセリンを始め、

うつ状態や無気力などを改善するのに

効果的な成分L-チロシンや、

神経の興奮状態を抑えてくれる

L-トリプトファンなども

配合されているため、

衝動性タイプのADHD改善にも

おすすめ出来るサプリメント。

 

様々な成分が配合されているため、

すべてのADHD症状に効果的と言えます。

 

リパミン公式サイト→http://www.kensup.co.jp/lp/

 

以上のように、子どものADHDに

おすすめ出来るサプリメントはコドミン、

 

どちらも、お試ししやすい購入価格と

なっていますし、薬に抵抗のある方などでも

サプリメントなら安心して

飲むことが出来るかと思いますので、

気になった方は

是非チェックしてみてくださいね!


ADHDの子供にドーパミンサプリは効果ある?子供が飲めるサプリはある?

目安時間:約 5分

ADHD(多動性注意欠陥症)の改善方法の中には、

サプリメントによる対処法が存在します。

 

その中でも、ホスファチジルセリン

・DHA・EPAなどなど、

ADHD改善に効果的で脳に良い成分を

配合したサプリメントが

特に人気を集めています。

 

今回はそんな

ADHD改善サプリメントの中から、

ドーパミンサプリメントについて

詳しくご紹介!

 

ドーパミンによるADHD改善効果から、

子どものADHDに

おすすめしたいサプリメントまでを

まとめてみましたので、

さっそくご覧ください!

 

【ドーパミンとは?】

ドーパミンは神経伝達物質の一種で、

「やる気成分」と言っても

過言ではないほど、

私たちの様々なやる気の源となる

ホルモンの一つです。

 

身体を動かす「運動」にせよ、

頭を使う「勉強」などにせよ、

このドーパミンの作用により

私たちは日常的にやる気を出し、

物事を実行に移せています。

 

そのため、体内でドーパミンが

減少すると、やる気が無くなり、

運動や学習といった行動が

次第にしにくくなり、

集中力などが散漫して

いってしまいます。

 

なにかを集中的に、

熱心に取り組むには、

このドーパミンという成分は

必要不可欠というわけです。

 

【ドーパミンサプリメントのADHDへの効果】

様々なやる気をだしてくれる

ドーパミンとADHD症状には

深い繋がりがあります。

 

まず、ADHDの症状の中には

「集中力の欠如」や「物忘れ」などが

あげられます。

 

こうした症状は脳内での情報伝達が

正常に行われていないがために

起こりますので、ADHD改善には

この情報伝達がスムーズに

行われる必要があります。

 

ドーパミンには集中力を上げる効果や、

やる気を出す効果がありますので、

ドーパミンサプリを摂取することで、

やる気の上昇や集中力アップが望めて、

 

・集中力があがり、

 宿題などを真剣に取り組める

 

・注意力が身につき、

 忘れ物などを減らすことが出来る

 

・授業中など、

 集中して取り組める

 

といった、あらゆるADHDの

改善に役立ちます。

 

【子どもでも飲める?子どもにおすすめのADHDサプリメントは?】

ADHD改善におすすめの

ドーパミンサプリメントですが、

ADHDの年齢層は幅広く、

作用の高いドーパミンは

子供にはあまりおすすめ出来ません。

 

そこで、「子どものADHD」

ということで

おすすめしたい

サプリメントが、

子どものADHD改善のために

作られたサプリメント、

「コドミン」です。

 

子どものADHD改善に

効果的な成分である

ホスファチジルセリンを

中心に配合して作られていて、

情報伝達をスムーズに、

かつ脳内を活性化して脳を

クリアにしてくれる

ホスファチジルセリンが、

様々な症状を緩和してくれます。

 

◎コドミン購入情報(公式サイト参照)

通常購入価格・・・8,980円

定期コース・・・初回980円

 

通常価格は少々高めの設定金額ですが、

定期コースなら初回980円で

購入が可能で、2回目のずっと割引が

適用されます。

 

また、定期コースによる

縛りもないので、

すぐに解約や休止も出来るため、

実質980円でまずはお試しが

出来るということに!

 

公式サイトに詳しい情報や、

様々な特典が記載されていますので、

気になった方は是非

チェックしてみてくださいね。

 

<コドミンを980円で始めるならこちら>


ADHDサプリの成分「ホスファチジルセリン」について調べてみました!

目安時間:約 5分

ADHD(多動性注意欠陥症)の改善方法として、

最近ではADHD改善サプリメントなどが

数多く普及するようになってきました。

 

サプリメントなどでADHD改善に

期待がもてるという事は、

配合されている成分に秘密が

あるということですよね。

 

そこで今回は、様々なADHDサプリメントに

多く配合されている、

「ホスファチジルセリン」

という成分について詳しくご紹介!

 

ホスファチジルセリンとは一体

どんな成分なのか?

 

また、ホスファチジルセリンに

隠された驚きの効果などを

まとめてみましたので、

さっそくご覧ください!

 

【ホスファチジルセリンとは?】

ホスファチジルセリンとは、リン脂質の成分です。

 

人間の身体の細胞膜全てにこのホスファチジルセリンが存在していて、

その中でもホスファチジルセリンが最も多く存在しているのが、

私たちの「脳」です。

 

神経細胞などに多く存在するホスファチジルセリンは、

脳が情報伝達をスムーズに行ううえで欠かせない成分であり、

血流などを良くして情報伝達の効率を高めています。

 

【ホスファチジルセリンがもたらす効果】

脳の情報伝達を正常に保ち、脳を活性化させてくれることにより、

注意力や記憶力、判断力などなど、ホスファチジルセリンは

私たちに様々な力を高めてくれます。

 

その他、うつ病などにも有効的な成分であるとされていて、

うつ病患者などにも使用される成分でもあります。

 

ADHDの人にとって、注意力や判断力、

記憶力などは高めていきたい能力ですから、

ホスファチジルセリンはADHD改善に

とても有効的な成分というわけです。

 

【子どもでも安心して飲めるコドミン】

そんなホスファチジルセリンですが、ホスファチジルセリンが

配合されているサプリメントということだけで考えると、

多くの種類のサプリメントが存在するため、

子どものADHDに向いているのか、

また、子どもが飲んでも大丈夫なのか?など、

ちょっと不安に感じてなかなかどんなサプリメントを

選んでいいのかわからない保護者の方も多くいらっしゃると思います。

 

そこでおススメしたいのが、

子どものためのADHD改善サプリメント、

「コドミン」です。

 

コドミンは、上記でご説明したホスファチジルセリンを主として

作られたサプリメントで、

子どもでも安心して飲めるサプリメント!

 

口にする以上、気になる「味」ですが、

子どもが摂取しやすいようにラムネ味で作られているのもポイント!

 

なかなか手につかない宿題への取り組みや、

集中力アップ、

注意力アップ

などの効果に期待が出来て、

脳の情報伝達を高め、

脳をクリアにしてくれます!

 

コドミンは通販専門商品となっているため、

購入の際はお得な公式サイトなどからのご注文がおススメ!

 

お値段も1袋980円からでとってもお得なので、

ちょっと気になっている程度、と言った方でも

手を伸ばしやすい商品になっていますよ。

気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

 

<コドミンが980円で始められるのはこちら>

 


ADHDサプリのチロシンは子供でも飲める?チロシンってどんなサプリメント?

目安時間:約 5分

今回は、ADHD改善のためのサプリメントについて詳しくご紹介!

様々なADHD改善サプリメントが普及する中で、

今回はチロシンというサプリメントに注目してみました。

 

チロシンとは一体どんなサプリメントなのか?

また、子どものADHD改善としてもお勧めできるのかなどを

調べてみましたので、ご覧下さい。

 

【チロシンとはどんなサプリメント?どんな効果があるの?】

 

チロシンとはアミノ酸の一種であり、

神経伝達物質のもととなる成分です。

 

また、子どもの成長に欠かせない甲状腺ホルモンのもとともなっていて、

子どもから大人まで、私たちの身体の成長を

促進してくれる重要な役割を果しています。

 

▼チロシンの効果

上記以外にも、チロシンは様々な物質のもととなっています。

例えばドーパミン。

 

ドーパミンが脳内で活性化されると、脳が興奮状態になり、

様々なやる気を引き起こしてくれます。

 

ADHD症状のひとつである

「やる気の欠如」に効果的ですね。

 

次に、ノルアドレナリン。

 

ノルアドレナリンは私たち人間の集中力を高めて、

脳に良い緊張状態を与えてくれます。

 

なかなか集中できずに宿題が手につかない、

授業中に集中が続かず先生に注意されてばかり、

といった症状にも効果的です。

 

そのほかにも、チロシンはうつ病などにも効果が

あるとされていることから、

脳内や精神状態を正常に

保ってくれる成分というわけです。

 

このような性能や効果から、

チロシンのサプリメントはADHDの改善にも有効的とされ、

米国を始め、多くの利用者から支持を集めています。

 

ただし、子どもにも飲めるサプリメントかどうかについては、

少々疑問が残ります。

 

副作用などの心配が気になるような成分が

入っているわけではありませんし、

ADHD症状を緩和してくれる効果は大いに期待出来ますが、

チロシンは「子ども向け」とした説明書きなどが

あるわけではないからです。

 

サプリメントと言えども、子どもが口にするものですから、

飲ませる側としては細心の注意を配りたいところですよね。

 

そこで、子供向けのADHD改善サプリメントが無いかどうか調べてみたところ、

子どものADHD改善目的に作られたサプリメントを発見しましたので、

今回はそのサプリメントをご紹介したいと思います!

 

【子どものためのADHD改善サプリメント「コドミン」】

脳の情報伝達をスムーズにし、

脳をクリアにしてくれるホスファジルセリンが1粒に100mg配合!

毎日の摂取で、脳を活性化させ、正常な情報伝達をサポート!

そんなホスファジルセリンがふんだんに配合されたコドミンを飲むことで、

集中力アップや、イライラ改善、落ち着きを取り戻す、冷静さを保つ、などなど、

様々な効果を発揮!

授業中の落ち着きのなさや、家でのはかどらなかった宿題、お片付けなど、

様々な悩みを解決へと導いてくれます!

 

▼コドミン購入情報(公式サイト参照)

■通常購入価格・・・8,980円

■定期コース・・・初回980円(通常価格より89%OFF)

■送料無料/定期便の休止/変更自由/60日間返金保証など、他にも様々な特典あり

 

<コドミンをどこよりもお安く始めるならこちら>

 


ADHDサプリは薬局でも買える?子供でも飲めるADHDサプリは薬局でも売っている?

目安時間:約 4分

多動性欠陥症であるADHDとは、脳の一種の障害のことであり、

脳内の情報伝達がスムーズにいかず、脳がクリアな状態でないことが原因で、

様々な症状を引き起こします。

 

改善方法としては投薬療法などがあげられますが、

最近ではADHD改善に有効的なサプリメントなども増えてきており、

薬に抵抗のある方でも使用出来ることや、

効果も期待できることから様々な方から支持されるようになっています。

 

今回はそんなADHDの気になる購入先や、

子どものADHD改善サプリが

薬局などでも取り扱われているのかなどを

詳しくまとめてみました!

 

【ADHDサプリや子どものADHDサプリは薬局にもある?】

 

まず結論から言うと、「子どものための」ということに着眼点をおいた

ADHDサプリメントは薬局やドラッグストアには取り扱いがありません。

 

ADHD改善にはとにかく脳に良い成分を身体に取り入れることにありますが、

その有効的な成分として、大豆からごく少量だけ抽出することの出来る

「ホスファジルセリン」や、青魚などに多く含まれることで知られる

「DHA」、「EPA」などがあげられます。

 

DHAやEPAのサプリメントなどは薬局でも購入することが出来ますし、

これらの成分は集中力などをあげてくれる成分でもあり、

脳に良い状態をもたらしてくれることから、

ADHD改善にも向いたサプリメントと言えます。

 

ただし、先ほどもお話しした通り、

「子どものための」ADHD改善サプリメントとなると、

薬局やドラッグストアなどには取り扱いがないようです。

 

小さな子どもにサプリメントを試してみたいけど、

やっぱり飲食物ともなると、出来れば子供向けのための作られたものを

使っていきたい・・というのが親心。

 

そこでご紹介したいのが、子どものためのADHD改善を目的として

作られたサプリメント「コドミン」です。

 

【子どものためのADHD改善サプリ「コドミン」】

 

コドミンは子どものADHD改善のために作られたサプリメントで、

子どものADHD改善に効果の高い「ホスファジルセリン」が中心に配合されています。

 

ホスファジルセリンは脳の情報伝達をスムーズにしてくれるだけでなく、

脳を活性化させ、脳をクリアな状態へと導いてくれる成分です。

脳がクリアになることで、

 

・集中力がアップ

・イライラを鎮めて、冷静さを保ってくれる

・落ち着きを取り戻す

 

などなど、ADHD症状を緩和してくれる効果に期待がもてます!

 

定期コース選択で月980円でお試しが可能となっていますので、

効くかわからないからとりあえず試したいな、なんて方にもおススメですよ。

(※定期コースはいつでも変更・休止OKです!)

 

コドミンの購入先については、公式サイトが便利でとってもお得となっていますので、

気になる方はチェックしてみて下さいね!

 

<ADHD改善サプリを980円で始めるならこちら>


ADHDサプリのDMAEサプリは効果あり?子どもにも安心して飲める?

目安時間:約 4分

ADHDという多動性注意欠陥症の改善方法として、

最近では様々なサプリメントが存在することをご存知でしょうか?

 

今回はそのサプリメントの中でも、

ADHD改善に効果があるDMAEサプリメントについてご紹介!

 

DMAEってなに?どんな効果があるの?子どもでも安心して飲むことが出来るの?などなど、

様々な疑問を解決すべく、詳しくまとめてみましたので

さっそくご覧ください!

 

【DMAEとは?】

DMAEとはもともと私たちの脳に存在する物質のことです。

脳内では常に様々な情報伝達が行われていて、

そのおかげで私たちは日常をスムーズに過ごすことが出来ています。

 

DMAEが脳内に不足することで、情報伝達が上手くいかなくなるため、

脳内が正常に機能しなくなり、ADHDの症状でもある「注意力の低下」や

「落ち着きのなさ」、「物忘れ」といったことが日常的に起こってきます。

 

DMAEを摂取することで、

 

・集中力の向上

・思考能力がつく

・脳がクリアになる

・記憶力が高まる

 

などといった研究結果も出ているほど。

このような効果が期待できるからこそ、

DMAEの摂取はADHD改善に効果的と言えるわけですね。

 

そんなDMAEは青魚、特にイワシなどに多く含まれていますが、

日々の食生活だけで十分な量を摂取することは難しく、

ましてや子どものADHD改善ともなると、魚嫌いな子どもにとってはちょっと難しい・・。

そこで、サプリメントによるDMAEの摂取がおすすめなんです。

 

【DMAEサプリメントについて】

 

DMAEサプリメントは海外のものが多く通販で取

り扱われています。

 

リンクルレスキュー

販売元:NOW社

内容量:60粒(約10~15日分)

DMAEをはじめ、脂溶性ビタミンCやLカルノシンなども配合。

 

DMAE250mg

販売元:NOW社

内容量:100粒(33~100日分)

DMAEが高含有なのが特徴で、

1粒あたり250mgのDMAE摂取が可能。

 

などといったものをはじめ、

他にも多くのDMAEサプリメントが存在します。

 

子どもにも安心して飲めるかどうかについてですが、

調べてみたところ、子供向けなどといった記載のないものが多く、

恐らく子供向けのサプリメントではないため、

子どもを対象とするならば

ちょっと手が止まってしまう方が多いようです。

 

【子供にもおすすめ!ADHD改善サプリメント「コドミン」】

そこでおすすめしたいのが、コドミンという

子どものためのADHD改善サプリメント!

 

子どものADHD改善に効果的なホスファジルセリンが

1粒あたり100mg含まれていて、

子どもが抵抗なく摂取出来るよう、

味もラムネ味になっているようです。

 

 

実体験による口コミやその他詳細などが

公式ページに詳しく記載されていますので、

気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

 

コドミン公式URL

http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin


DHAサプリはADHDにも効果あり?子供でも飲めるDHAサプリはある?

目安時間:約 5分

脳や網膜などのリン脂質の成分であるDHAは、

私たちの脳を活性化させ、

情報伝達などをスムーズにしてくれます。

 

青魚などに多く含まれていることでも知られていますよね。

 

脳やその細胞膜を活性化させていくれるDHAには、

ADHDといった注意力の欠陥や

多動性障害の改善にも有効的な成分であり、

小さなころから積極的に

摂取していきたい成分であることがわかっています。

 

今回はそんなADHDに

おすすめのサプリメントについて詳しくご紹介。

 

ADHD改善に効果的なDHAサプリメントの成分や効果、

また、子供にもおすすめ出来るサプリメントまでを

まとめてみましたので、さっそくご覧ください。

 

 

【子どものころに見られるADHD症状と改善策】

▼ADHD(多動性障害注意欠陥症)のおもな症状

・理由なく急に大声をあげる

・黙って座っていることが出来ず、すぐに立ちあがってしまう

・じっとしれいられず、歩き回る

・乱暴的な言動、行動を取る

・物忘れをよくする

・注意力がない

・集中力がない

 

このように、ADHDには上記のような症状が見られ、

注意力の欠陥は女の子に多く、

多動性については男の子に多いといった傾向も見られるようです。

 

これらの症状が多く見られるとADHDと診断される可能性が高く、

その改善策として医療機関などでは薬による治療法が存在します。

 

ただし、DHAなどを含むサプリメントも同様に、

ADHD改善に効果があるとされています。

 

では一体、DHAにはどういった効果があるのでしょうか?

 

【DHAを摂取することで、どんな効果が得られるの?】

 

前述にもあった通り、DHAには脳を活性化してくれる働きがあります。

 

学習能力や記憶力を高める効果から、

運動能力の向上、ストレス軽減、神経などを発達させてくれる働きなどなど、

他にも血液をサラサラにしてくれる効果などもあるため、

血行を良好に保ち、脳の発達や情報伝達をスムーズにしてくれるのです。

ADHDはこれらの脳の機能が正常に機能していないことが原因で起こるため、

DHA摂取によるADHD改善方法は有効的というわけです。

 

 

【子供も飲める?DHCのDHAサプリメント】

▼DHAサプリメント

 

1日4粒でDHAが2,020mgも摂取出来るDHCのDHAサプリメント。

その他含まれる成分には、同様に青魚などに多く含まれるEPAも!

 

また、配合されている成分や原材料などを見ても、

どれも安心して飲むことの出来る成分になっています!

 

お値段も30日分で1,191円と手軽に始められる金額です。

 

ただし中学生以上なら十分に飲めるサプリかもしれませんが

小学生や幼児におすすめするならやはりコドミンになります。

 

コドミンはADHDの子供向けサプリです。

お手軽に980円から始められるのでまずはコドミンから

始めてみるといいと思います。

 

980円から始められるお手軽ADHD改善サプリ

<<コドミンの詳細はこちら>>

 

 

 


DHCのADHD改善サプリは効果あり?子供でも飲める?

目安時間:約 5分

様々な健康サプリメントを開発していることで知られている「DHC」。

 

今回はその中でも、ADHD改善効果に

期待の持てるサプリメントについて詳しくご紹介!

 

ADHD改善の効果や成分を始め、子どもが飲むことも出来るのかなどを

まとめてみましたので、さっそく見ていきましょう!

 

【ADHD(多動性障害注意欠陥症)について】

ADHDとは、多動性障害注意欠陥症のことを指します。

 

具体的にどういったものなのかと言うと、

まずADHDには大きく分けると「多動性」と

「注意欠陥」の2種類があげられ、

多動性の場合、急に大声をあげたり、すぐに立ちあがって歩き回ろうとする、

時に乱暴的な行動を取り、物を投げてしまうなどの行動が目立つようになります。

 

男の子に多いのも特徴の一つとなっています。

 

対して注意欠陥の場合、忘れ物が増えたり、注意力が極端に無いために、

行事ごとや1つのものに対しての集中が持続しないことが特徴で、

女の子に多い傾向があることも特徴の一つとなっています。

 

【DHCのPSサプリメントについて】

 

さて、そんなADHD(多動性障害注意欠陥症)に効果的なサプリメントとして、

DHCから「PS」といったサプリメントが出ています。

 

PSサプリメントがなぜADHD改善に効果的なのか?

秘密は成分とその効果にありました。

 

▼PSサプリメントの成分

◎ホスファジルセリン

細胞膜を形成するうえで欠かすことの出来ないホスファジルセリンには、

老廃物を排出する働きや、脳細胞を活性化させる効果があります。

 

ホスファジルセリンは脳に最も多く存在し、

情報伝達などを効率よくしてくれる成分なので、

注意力や記憶力、集中力など、脳機能を向上させてくれるので、

ADHD改善に最も効果的な成分とも言えます。

 

◎DHA

DHAは脳を活性化してくれる優れた成分であり、

脳の発達をサポートし、

情報伝達をスムーズにしてくれる働きを持ちます。

 

◎EPA

青魚に多く含まれることでも知られるEPAは、体内の血液をサラサラにし、

健康状態を維持してくれます。

 

DHAやEPAなどの数値が低いと、感情のコントロールが乏しくなるとされていることもあり、

AHD改善には必要不可欠な成分となっています。

 

【子供も飲める?DHCのPSサプリメント】

 

このように、ADHD改善に有効的な成分が

たくさん配合されているDHCのPSサプリメント。

 

子どものADHD改善にも有効的なのかが気になるところですが、

成分などを調べてみたところ、PSサプリメントは

子どもにとって危険な成分が

配合されているわけでもありませんので、

子どもでも安心して飲めるサプリメントと言えるでしょう。

 

ですが子供向けに作られているわけではないので

飲みやすさなどを考えると小さいお子様では、

飲むのは難しいと考えられます。

 

やはり始めるなら子供向けサプリでもある

コドミンがおすすめですね。

 

ADHDは薬による改善方法ももちろんありますが、

薬に抵抗がある方などは、こうしたサプリメントでまず試してみるのも良いでしょう。

 

980円から始められるADHDサプリ!

<コドミンの詳細はこちら>


ADHDの薬について どんな種類がある?どんな副作用がある?サプリメントとの併用は?

目安時間:約 5分

ADHDは主に注意欠如における「命の危険」を

遠ざける為に使用されることが多いですが、

幾つかの種類があります。

 

そこで今回はADHDの治療薬として利用されている薬の紹介をします。

 

日本のADHDの治療薬は基本的に2種類

 

日本のADHD治療薬として使われるのは主に2つの薬です。

 

ADHDの代表的な治療薬1:コンサータ

 

ADHDとして日本で最初に承認された薬です。

 

メチルフェニデート系と言われる薬でコンサータは第2世代にあたります。

 

第一世代のメチルフェニデート系の「リタリン」は依存症などの問題があり、

2008年に使用禁止となっています。

 

リタリンの依存性の問題があってかメチルフェニデート系を敬遠する人も多いですが、

使い方を間違えなければ危険性は少ない薬です。

 

服用後2時間で効果が出るという即効性が特徴の薬ですが、脳に直接作用し、

神経伝達物質の再取り込み機能を抑制する為、専門医でなければ処方はできません。

 

注意すべき副作用は「依存形成」です。

ただし精神依存のみで身体依存は無いとされています。

 

ADHDの代表的な治療薬2:ストラテラ

 

日本で2番目に承認されたADHD治療薬です。

 

メチルフェニデート系とは違い非常に遅効性ですが効果は24時間持続します。

 

こちらは非中枢刺激薬と呼ばれており、脳に作用するのではなく神経伝達物質の再取り込みに関わる

受容体の働きを抑制する事で結果的にメチルフェニデート系と同じく神経伝達物質の量を増やします。

 

主な副作用は

 

「肝機能障害」

「黄疸」

「肝不全」

「アナフィラキシーショック」

 

などで、肝臓で代謝される際に大きな負担を掛けてしまう薬です。

 

2017年からインチュニブが登場

 

2017年に塩野義製薬とシャイアージャパンはADHDの治療薬として

「インチュニブ」を発表しました。

 

インチュニブは非中枢刺激薬の1種でADHDに対する作用機序はまだ明確ではないものの、

非臨床の研究においてはa2Aアドレナリン受容体への刺激によって

神経のシグナル伝達が増強させることが示唆されているものです。

 

初めての選択的a2Aアドレナリン受容体作動薬として期待がされています。

 

サプリと薬の併用について

 

ADHDの薬を飲みながらサプリメントで更に症状を軽減したい。

そう考える保護者の方は多いです。

 

実際に市販されているサプリは「成分」が

そもそも医薬品とは異なる物であり、

摂取量を間違わなければ特に健康問題に発展することはまずありません。

 

ただし「イチョウの葉」といった漢方系のものは

肝臓への負担が大きいですので

必ず医師か薬剤師に併用と適量については相談しましょう。

 

それ以外の「亜鉛(ミネラル)」であったり

「DMAE(前駆体)」であったり

「レシチン(脂質)」等は適用量を守れば大丈夫です。

但し必ず自己責任で取り組みましょう。

 

子供が始めやすいADHDサプリ!

<詳細はこちら>


ページの先頭へ